あひる小屋

各地を訪れた思い出を残したくて…

香港団地探訪 美孚新邨

開発:美孚企業有限公司 入居:1968年~ 戸数:13,149戸 訪問:2019年4月 美孚新邨(Mei Foo Sun Chuen)は香港MTR荃湾線美孚駅周辺に広がる民間開発の団地。並み居る香港団地のなかでも最大級の規模を誇り、公営団地とはまた違った魅力にあふれている。 大き…

香港団地探訪 葵盛西邨

香港にある団地「葵盛西邨(Kwai Shing West Estate)」の訪問記。興華(二)邨と並び公共エレベーターが活躍しており、2階建てバスが団地をくりぬいた様な道路を潜り抜ける。

香港団地探訪 模範邨

開発:香港模範屋宇委員会→香港房屋委員会(HKHA) 入居:1954年~*1 戸数:700戸*2 訪問:2019年4月 模範邨(Model Estate)は香港MTR港島線と将軍澳線の乗換駅である鰂魚涌(Quarry Bay)駅C出口前にある香港に現存する中では最古級の団地。香港島の繁華街にもほ…

香港団地探訪 興華(二)邨

開発:香港房屋委員会(HKHA) 入居:1976年~*1 戸数:3,600戸*2 訪問:2019年4月 興華(二)邨(Hing Wah (II) Estate)は香港島中心部を貫通する香港MTR港島線の終点である柴湾(Chai Wan)駅近くにある団地だ。 大きな地図を表示 「邨」は村を意味する字(音読み…

三大秘境に挑む-3-

12:15 椎葉村滞在可能時間残り35分 椎葉村は九州の山奥にあり、wikipediaによると可住地面積は村域のわずか4%に過ぎない。しかし、その4%といえども各地に分散しておりとても35分で巡れるような場所ではない。 個人的には日本で唯一焼畑農業を継続している…

三大秘境に挑む-2-

どうも筆が進まぬので困った。文章を練るというのは大変だ。 始発の時点ですでに予定より遅れて発車したイオンタウン日向発上椎葉行きの宮崎交通バス。 おそらく日野ポンチョが投入されている最長の路線であろう。これより長距離/時間の継投で日野ポンチョが…

三大秘境に挑む-1-

前回の続き。いよいよ椎葉村へバスで行きますよという話。 朝8時過ぎころ、バスの始発であるイオンタウン日向に到着。イオンタウン日向は日向市駅から3km程離れた場所にある日向市民の買い物センターであり、同時に日向市近郊のバス路線が発着する交通センタ…

三大秘境に挑む-まえがき-

2016年3月 日向市 この日私は1年に渡りあたためてきた計画をついに実行に移した。 椎葉村という村をご存知だろうか。 椎葉村(しいばそん)は宮崎県の山中、九州島のほぼ中央に位置する人口約2,800人の村で、九州山地の山々に囲まれ、平家の落人伝説が残り、…