読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日吉にはどんがある。

いまや日本の国民食として親しまれているラーメン。即席麺だけでも国内で年間約55億食も消費されているとんでもない食べ物ですが、今日はそんなラーメンと私の付き合いについて書こうと思う。お前の好みなんぞどうでもよい、とはお思いのことと存じますがしばしお付き合いください。

好きな物について語ると精神の何かに良いことあるって言いますし。決して混乱少女♡そふらんちゃんにボコボコにされ傷心で選曲したヤサイマシ☆ニンニクアブラオオメINFでも更に落ちたからではない。

 

ラーメンとの本格的なお付き合いは実は高三の夏以降とやや遅く、予備校生活を送る中で昼食、夕食にと食べるようになりました。

当時は安くて腹にたまるということで重宝しており、ブタメンやら100円のカップ麺には大変お世話になりました。なぜそんな安いカップ麺を食べていたかというと、食費は全てbeatmania IIDXとかいう筐体に吸い込まれていたからです。300~400円出してお弁当買う代わりに100円で済ませれば2,3クレできる!すごい!

 

さて、カップ麺とビートにまみれた受験生はどうにかこうにか大学というものに滑り込み、学生という肩書を手にしました。

大学周辺の地理なぞまるで頭に入っていない意識の低い学生であった私はお昼は学食で済ませます。

受験生時代を思い出したか数あるメニューから味噌ラーメン(346円)を選んだ私、一口食べるや驚きのあまり椅子から転げ落ちます。

 

『ラーメンとはこんなにうまいものであったか!!!!』

 

なにせブタメンと100円ラーメンを少しでもお腹いっぱい食べようと、いつも規定量以上にお湯を一杯に入れ、しかもお湯を入れてから15分以上は放置してから食べていたのです。

即席麺の類とはいえコシのある麺、脂が浮いて濃厚なスープ、完走した野菜の切れ端なんぞとは比べ物にならない具材の3点コンボで即堕ち一発KOです。私が二次元キャラだったら確実に目にハートが入ってたでしょう。

思えばこの時が好きな食べ物はラーメンです、と答えるようになった瞬間でした。

 

そんなわけで学食のラーメンなしに生きられない体にされた私は卒業後数年が経過してもなお上に書いたように値段を覚えているほどに学食のラーメンを食べまくるようになり、学食のラーメンがいかに素晴らしいかを周りに説いて回っては扱いづらい系に反応をもらったりしてました。

 

しかし、学食のラーメンは食べてもラーメン屋には殆ど足を伸ばしませんでした。大学の先輩に連れて行ってもらったりはしていたと思うのですが、ね。

そんな折、中高以来の友人Aより久しぶりに遊ばないかと誘われまして、その時にラーメンの話になり、「じゃあラーメン屋行くか」ということで連れられたのがタイトルにもある日吉の「どん」です。

どんは二郎インスパイア系なのですが、量はそんな頭おかしいクラスの店ではなく、そこは友人なりの配慮だったのだと思います。

なお、「日吉にはどんがある。」は彼の発言のアレンジバージョンであります。

 

ドンっ。俺の前にラーメンが置かれる。さっそく…ズルズル…。うっ…なんだこの麺の食感ッ!無機質なはずの麺が口の中で弾けるように踊り、弾力も申し分ない。スープも評判通りでとてもうまかった。そんな事を考えながら店で一番人気のあるモヤシを一気食いし、俺は店を出た。

 

まあ、学食ショックの興奮も冷めやらぬうちに第2の衝撃が訪れたわけです。

それ以降、大学の最寄りでもないのにどんにはちょくちょく通うようになり、最盛期には60日間で15回チェックイン(4sqの記録による)していたようです。

これと相前後して一風堂にもドはまりし別の友人と一風堂で4時間くだを巻き替え玉を繰り返し、モヤシのツボを5回以上交換させたところでいいかげんにしろと店員に追い出されたりとラーメンの世界にどんどんはまっていきました。

 

さて、ラーメン好きが高じてくると耳に入ってくるのが「ラーメン二郎」という存在。

自分も興味はありましたが調べると出てくるのはマッターホルンの如きヤサイ、謎の二郎コピペ、二郎を食べたら入院したなる怪情報といったわけで(多分に調べ方が悪い)、ビビリな私はこんな魔界入れません。

そんな私を二郎に導いてくれたのも先述の友人Aでした。過剰に不安がる私に対し(彼にしては珍しく(失礼))真面目にアドバイスをし、食券購入からコール、退店に至るまでレクチャーしてくれました。ありがとう。

かくして二郎を克服した私は暴力的なニンニクとアブラの虜となり、月の食事の大半がどん、二郎、そして一風堂、武道家(これは家系)で占められるようになります。

 

大学卒業後は際限なく増える体重に歯止めをかけるべくラーメンは控えめになりましたが、自販機ラーメンという新たな選択肢も加わり、まだまだラーメンとの付き合いは続きそうです。

 

どんに関して言えば、3時間以内にメンデスフルコンできなかったらこのツイートふぁぼった人にどんを奢りますとか言っときながらいざフルコンできなかったんだから奢れというとひとのアカウントに偽装して「奢ってもらいました!美味しかったです!」とかツイートしてごまかした友人Aのことが忘れられませんね。

 

日吉にはどんがある。来てくれねえかな。